So-net無料ブログ作成
検索選択

勝手のれん -83- 自称、山鼻大衆酒場 さわや [居酒屋]

sawaya.jpg

 札幌中央区南11条に、穴場発見!!

夜の入り口は、今回、撮影できませんでしたが。

春嵐の夜にのれんをくぐって、!!!  好み

sawaya01.jpg

 なんと、久々の「百恵ちゃん」 しびれました!!

sawaya05.jpg

 春の寒さに、一発目から、熱燗!
 冷えた体に、染み渡る一献。

限りある画像紹介で、この一品。

刺身、三点盛り・・・・この時点で、2合徳利、2本目ですが。

「まぐろのカマトロ」がなんとも旨い! 

sawaya02.jpg

女将に、こちらのお勧めは?

ザンギ、唐揚げが注文ピカ一! です。 その笑顔が自信に満ちて見えたのは、
百恵ちゃんのせいでしょうか。

sawaya04.jpg

で、一発目の。
sawaya03.jpg

この「若鶏の空あげ」が、柔らかく、ジューシーで深みのある逸品!

この、お店、 紹介の材料に事欠かない。

その一部が、これ!

sawaya07.jpg

30センチターンテーブルが、奏でる名曲は、
美空ひばり「りんごの古里」!!! であったかしら。

この段階では、お酒が一升を越えております。

更なる、味わいは、「次回のこころだ~ああああ!」

nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

勝手のれん -82 居酒屋 でん楽(でんらく) [居酒屋]

でん楽


 最近、私が出没を繰り返す、札幌市西区琴似界隈。
でん楽(でんらく) おでん主体と思いきや、焼き物、刺身、なんでもOK!

ということで、地下鉄琴似駅から西へ徒歩5分。

でんらく

さっびーい時には、定番中の定番は「熱燗」です。

den01.jpg

銘柄はアル中の脳のため、忘れましたが、東北の辛口。
ジャスト燗もあっていい味わいでした。

半熟たまご
おでん

 「おでんは、出汁に徹底的にこだわっている」
との亭主の言葉どおり、深い、しっとりとうまい、味わいです。

ところが、メニューにない逸品がこれ!

言葉の端に出た、何か旨いもの? おすすめ?









しめ鰊

 ご亭主自信の『〆鰊 なんと!

鰊の握りは、以前、小樽の寿司屋で食して驚きの旨さでしたが、なんと!

 つけ醤油なし! 黒胡椒と和辛子で食す・・・・・・・・! 美味!!

なんとも不思議な旨さでした。 絶妙の酢加減と和辛子のコラボ。


いったい、何本2合徳利が倒れると帰宅できるのでしょう。

隠しメニューなので、当然、有るときの珍味でした。

ご亭主の、「自信の程がよく伝わる味わい」です。
 『ど・う・だ・い?!」

このご亭主、独学で自分の味を追求した由。

でんらく亭主

引き出しの多さもまた格別、特に、書籍系は読み込んでいますねえ。
次回、取材(酩酊)のうえで、再ご披露いたしますぞ!

こうご期待!

待って、くださいっ!  地下鉄は終電! その先の市電は・・・・・・・・!




nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

勝手のれん - 80 居酒屋 喜楽 [居酒屋]

kiraku00.jpg

札幌中央区 大通り西11丁目 地下鉄駅3番出口にある「喜楽」。

本日の一押しは、和風ピザ=小揚さんピザ
こういう発想もありとは!

kiraku02.jpg

ご亭主が含み笑いを込めて「タバスコ」お持ちしましょうか?

 ・・・・・・!

なんと!登場したのが『七味』・・・・・和風タバスコ! なあるほど!

客の「Oh! そう来るか!」という表情を含めた反応が、逸品を提供する亭主の楽しみであったか!

やられたね!

さくっ! たよりない歯ごたえでも、この「さく!」感は秀逸です。

栃尾のあげの厚み感から来る、さく! とはまた違った味わい。

こういう和洋折衷も「札幌 喜楽」のこだわりなんですね。

これまでの経験を裏切って、和風ピザは最高の味わいでした。

開いた小揚に、ピザソース、ベーコン、長ネギの薄切り+ミックスチーズ といった材料と見。

Get!

後日、自作してみた訳です。 結果は後述として。

 次の目玉は、「大人のポテトサラダ」

kiraku05.jpg

 一箸つけて!  むむ! むむむ!

深みのポテサラの中身は、 もちろんポテト、ミョウガの千切り、大葉、昆布の細切り?、

ぴりっと山葵。  まあ、子供の口に合うわけもなく、じいさんのつまみにぬる燗も熱燗もよし!


ごまのひとふりがまた妙。

カマンベールチーズの揚げ物、道内産ししゃもと遠望するポテサラ。

ここまでくると、燗酒の誘惑に逆らう術はありませぬ。

kiraku03.jpg


本日の燗酒は、ゆったりとたっぷりの湯船に入れたこの酒です。

kiraku08.jpg

月桂冠「恒の月 辛口」 千歳鶴の辛口黒ラベルも燗にぴったりですが、今宵の肴にはこれがぴしゃり

でした。

 さて、自作の「小揚ピザ」 家に帰って、2回挑戦しました。 いずれも惜しくも敗退!

一回目は、 小揚を、麺棒で内側を剥離しつつ、ペティナイフで優しく割る二。
      内側のぼそぼそ食感と、パリパリ感がミスマッチ。
      そして、お店のごとく6等分にならない???
      はて! 小揚ではなく、大揚げを横スライスか?(今、発見!)

二回目は、 あらかじめ、かなり薄揚げ のものをそのままで焦がして・・・・。
      表面のパリパリ感が具材に隠れて・・・・→ だめ!

このぉ~!! 強めの遠火をどう使うか! 『小揚ピザ』 奥が深い!

この暖簾にリベンジを誓ってあとにしました。

kiraku01.jpg

6月20日、再々挑戦!  まてよ! 武蔵!  否 喜楽!

今回の勝手のれん、札幌中央区の居酒屋「喜楽」に完敗!




タグ:居酒屋 揚げ
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

勝手のれん -79 居酒屋 ゆうしん [居酒屋]

居酒屋ゆうしん

今夜の、勝手のれんは「居酒屋 ゆうしん」 昨年秋開店の居酒屋です。

このお店、以前に紹介した「ほくさい」の店長をしていた村井さん。 しばらくの間、北海道の銘水のまち「きょうごく」に店を開店。 今回、札幌に新規オープンしたての居酒屋です。 もちろん、腕前はオリガミ付きですぞ!

yuusin05.jpg

メニューを開くと、ご亭主の思いが飛び込んできます。

yuusin01.jpg

庶民的居酒屋を標榜しています。 奥方との二人三脚がお店の信条! う・ら・や・ま・し・い!

飲み物はといえば、私の定番は、燗酒に決まっています。

yuusin04.jpg

このお店の定番は、今では一般的ですが、10年前ではマイナー?であったか、鳥の半身揚げ。

yuusin03.jpg

『しょっぱくてくらわんね~!』とのお店もままあるなかで、まさに塩梅ぴたりです。

刺盛りはこんな感じです。

yuusin02.jpg

今夜の、焼き鳥は「月見つくね」 実は、このお店ではつくねにあっ!と驚く食材が使われていました。

超極秘の企業秘密ですから、簡単にはお知らせできませんねえ。

yuusin07.jpg

熱燗に、焼き魚もいけますよ。

yuusin08.jpg

ところで、私め、 ここまでで、いったい何本銚子を倒したことでしょう・・・・・・・・・??

なんと! 1升はいったです・・・間違いなく。  酒は、家に着く頃には体中に回っていて、明朝は二日酔い確実です。

帰り道は、大雪!  救助隊に鞄を持たせて自分は傘をさして善光寺です。

私の足取りは、モデルウオーク!  (別名:千鳥足ですが:笑)

救助隊に置いて行かれたら、雪道遭難! 

yuusin09.jpg

来道の際には、お店の選択肢にいかがでしょうか。

札幌市中央区南19条西8丁目 タカビル1階 ℡ 011-211-5370




nice!(14)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

勝手のれん -78 居酒屋 どらちゃん [居酒屋]

dorachan00.gif

久々のお店紹介は、札幌市西区琴似にある「居酒屋 どらちゃん」

自分のテリトリー的には少々中途半端な地域です。 地下鉄とJRの乗り入れる、ススキのに次ぐ繁華街の琴似であります。

なぜ、圏外に出没したかといいますと、この札幌で知る人ぞ知る山地グループの

「山地 伸幸氏(起業メンター)」が主催する「身の丈会」に乱入させていただいた後、山地先生の贔屓のお店に、またしても無断侵入してしまいました。


暖簾をくぐって「こんばんわ~!」

至極、当然の「とりビー」でスタートです。 お通しは、自家製で爽やかなマカロニサラダ。

dora01.jpg

おつまみで自分的には、居酒屋定番メニューの定番中、『玉子焼き』は絶対に根性をもって外せません。

お店のメニューに、それを発見すると・・・・!

dora06.jpg

ご主人!次玉! です。

dora02.jpg

なめらかに溶いた玉子がふわっふわっ!で登場します。

こうなると、もう、熱燗を拒否する術は私には当然ありません!

しかし、奥で関する奥方の『燗』  まさにJUST! 「う!」

dora03.jpg

奥に、控えるのは、豚ロースの味噌焼きではあります。


さて、どらちゃんのご亭主はというと、淡々とした物腰でありながら、酒へのこだわりは秀逸であります。

酒蔵、年のできばえ、味わい! どれについてもさらりと、うんちくが語られます。

dora05.jpg
dora04.jpg

 あっら~!!

いくら、時間(酒)があっても足りません。

いくら、肝臓が元気でもたまりません!

いくらなんでも。

ということで、 今晩のところは、この辺でお開きとしますか・・・。


こらから、我が家までは概ね1時間! 足取りも重く地下鉄駅へトボ。

dora07.jpg

この駅は、終電前ではありませんぞ! なぜか・・・・がらがら。

ちなみに、薄野には決してでません!!


PS. 山地先生、無断でお名前他掲載させていただきました。 おゆるしください。



nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2014年12月04日のつぶやき 2014/12/05 [居酒屋]


nice!(9)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。