So-net無料ブログ作成
検索選択

勝手のれん - 69 酒店 桜本商店 [酒屋]

丸市 桜本商店

 69回目の『暖簾』は、創業明治43年。
札幌としては老舗の酒店になります。 札幌山鼻地区で屯田兵の疲れを癒したと思いを馳せますなあ。

旧新通市場にあり、札幌市電通りから西に20メートルくらいでしょうか。今はアーケードもなくなり
当時の賑わいは薄れていると思われますが、凜としてその店があります。

ネットからお借りしました。

暖簾をくぐると、若干の間合いがあって奥から、女将さんが「お待たせしました!」と笑顔で迎えてくれました。

sakura02.jpg

焼酎が主体かと思いましたが、なんの!
 こだわって仕入れたお酒がまたずらり!
      思わず「ごくっ!」

sakura03.jpg

女将も相当の酒通らしく、我が連れ合いが語る「酒の好み」に適度な反応と過度な?試飲を次から次から!

  (もしもし! 私は!車の運転手ですぞ! 二人で盛り上がって! このぉ~!)


やはり大切と感じるのは、お店はどのような業態でも、笑顔・人をそらさない話術、そして感じる暖かさでしょうか。 女将さんが「姿」で語ってくれました。 そうこうするうちに、若社長にバトンタッチ。

 この若社長も、若いのになかなかの好人物でした。

7年も通い続けて蔵元との絆を構築して仕入れる「酒」

お酒の販売価格も、それを裏付けています。 ネット格安価格?の半額をお店では定価と言っていましたなあ。

sakura05.jpg

 優しそうな、若社長でしょう? お嫁さんは出てきませんでしたが・・。

ということで、仕入れたお酒は、軽めの3本でした。

sakura06.jpg

右端の「大信州」は、このお店に行く前に別なお店で仕入れたものでした(汗:いったい何本仕入れるんじゃい!)

左から、「阿波蔵元造り 無添加 ゆず酒」

     「麦焼酎 佐藤」

     「純米吟醸 東洋美人

でした。  あら、本日の酒代!! 聖徳太子がふふっ!と笑って居なくなりました(汗)

 あとで気がついたのですが、例の「百年の孤独」がなんと!! 某百貨店の半額でした!

 よし! 明日、「女房を質に入れて」仕入れよう!

ということで、また贔屓のお店が一軒増えました。人は足で出会うものですね。

帰ってからの楽しみは・・・・・・・・!




sakura07.jpg

 柚子酒ロックと桜餅! 極上の旨さにぴったりの肴!  あ!・・! ・・・・・・・クールダウン・・・・!

 お店は、札幌市中央区南10条西7丁目4-3 011-521-2078

 余談ですが、この桜餅は以前紹介した「百代亭」からの調達で、こんなものまでサービスで頂戴しました。

百代亭

 和菓子で創った「寿司折り」です。 

当然! 寿司となれば、麦焼酎「佐藤」です!     

ああ、夕方になって晩ご飯は入りませんよ!

   よ~夜がぁ~又~来る!

おやすみなさいませ・・・・・ZZZ。

nice!(53)  コメント(25) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 53

コメント 25

hirochiki

日本酒はあまり得意ではないのですが、このゆず酒は飲んでみたいですね。
桜餅と一緒に召し上がるとは、流石だと思います!
和菓子で創った「寿司折り」は、まさに芸術作品ですね。
食べてしまうのがもったいないような気がします。
by hirochiki (2013-03-24 06:37) 

oira

hirochikiさん

 これまでも、柚子酒は多種飲んできましたし、冬には自家製柚子酒も造ってはアル中を極めてきました。 この柚子酒は原酒というか、グラス1/3に柚子酒、1/3がペリエ、そして1/3を氷を満たしてJUSTな旨さです。
 自家製柚子酒ですが、柚子10個(スライス)純米酒1升、氷砂糖適当で1年間寝かせます。 これもまた旨い!

 コメントありがとうございます。
by oira (2013-03-24 09:13) 

musselwhite

こんにちは。

高校が山鼻の方でしたが、地理不案内でなかなか足が向きません。
でも、歴史が古いだけに色んなお店が有る様ですね。
by musselwhite (2013-03-24 10:12) 

macinu

歴史ある酒屋さんですね~!!柚子酒に興味深々です~!!和菓子寿司もいいつみになりそうですね~!!
by macinu (2013-03-24 11:21) 

tateichi_m

札幌へ行く機会がありましたら、是非行ってみたい酒屋さんです。
大信州はイレギュラーで、佐藤は行き付けの居酒屋で麦、芋を一升瓶でキープしています。

和菓子で創った「寿司折り」、美しいですね。
札幌では、洋菓子のみでした。
by tateichi_m (2013-03-24 19:23) 

oira

musselwhite さん

コメントありがとうございます。
そうですか、M高でしたか。地下鉄通学でしたら、なかなか通るところではありませんね。 歴史の浅い札幌にも様々なお店がありますね。
by oira (2013-03-25 06:43) 

oira

macinu さん

コメントありがとうございます。
何年か前に四国に行った際に、室戸深層水で調製した、「ゆずドリンク」を入手しました。焼酎を割っても美味しかった記憶があります。 
by oira (2013-03-25 06:47) 

oira

tateichi_m さん

 自分は、焼酎は知らない銘柄が大多数です。「佐藤」も場所によっては、いいお値段のようですね。次回は芋でいってみます。
それにしても、一升瓶キープとは豪快ですね。 やってみたい!
コメントありがとうございます。
by oira (2013-03-25 07:01) 

tateichi_m

こんばんは。
行き付けの居酒屋では殆ど原価では?と思うのですが、一升で聖徳太子が野口英世を二枚くれます。(笑)
by tateichi_m (2013-03-25 23:19) 

oira

なるほど、「原価ですよ!」という野口さんも納得の値段ですね。
ただ、tateichi_m さんのみの常連さん価格とも思えますね。

by oira (2013-03-26 07:32) 

よいこ

和菓子のすし折にも惹かれます ^^
by よいこ (2013-03-26 13:34) 

いっぷく

和菓子で創った寿司折り
これは和菓子でも食べるのが
もったいない芸術品ですね
by いっぷく (2013-03-26 14:57) 

ふぢたしょうこ

和菓子とお酒って合うんですか!
左党と砂糖の融合ですね~
by ふぢたしょうこ (2013-03-26 22:18) 

oira

よいこ さん

コメントありがとうございます。
脇に醤油を添えましたので、いけそうでしょう?
「トロ!」を食べてみました・・・・・・・・!
やはり、和菓子のやわらい甘さが広がりました(笑)

by oira (2013-03-27 07:44) 

oira

いっぷく  さん

「百代亭」のご主人のこだわりだそうです。
器用に握る?ご主人の姿が目に浮かびます。
「おまちぃ!」なんて。
コメントありがとうございます。

by oira (2013-03-27 07:47) 

oira

ふぢたしょうこ さん
お酒との相性は最高です!

私は、粒あん入りが好みです。(こしあんは、当然歯応えが・・・)
芋、ビールには少々苦しく、やはり和酒ですねえ。
一度、ご賞味ください。

『左党と砂糖』の融合に+焼酎は『佐藤』で決めたい!
by oira (2013-03-27 07:55) 

雪花

初めまして!!
色んなお酒がたくさん揃ってますね〜
近場なので覗いてみたいと思います^_^
本物のお寿司かと思いました(^^;;
by 雪花 (2013-03-28 06:27) 

oira

雪花 さん

 ご来訪、メッセージありがとうございます。

 リキュール系も多種そろっていますので。チラ見でも。
 女将さんもソフトに迎えてくれます。
by oira (2013-03-28 08:19) 

Cazz

すごいお酒の種類ですね!
迷ってしまっても良いアドバイスが
いただけそうなお店です。
こういうお店が近所にも欲しいです。

こちらの地元には『柚子ワイン』はあるのですが♪
柚子酒も飲んでみたいです∧∧
by Cazz (2013-04-02 15:01) 

oira

Cazz さん

コメントありがとうございます。

札幌は、飲兵衛が多いためか? 酒種を多く揃えるお店が市内に7店ほど点在(自分のテリトリーの範囲内)しています。それぞれ、個性的に仕入れをしていて財布が許せばのみたい酒がまだまありますね。(肝臓と相談しつつ)
by oira (2013-04-05 06:58) 

夏炉冬扇

今晩は。
いつもナイスありがとうご゛さいます。
よろしくお願いします。
by 夏炉冬扇 (2013-04-08 18:31) 

oira

夏炉冬扇 さん

ご訪問いただきありがとうございます。
いつも、晴耕雨読(失礼であればお許しを)を拝見させていただいております。
by oira (2013-04-08 22:14) 

sarusan

ご訪問&ナイス有難うございました。お酒は飲めませんが、甘い和菓子は大好きですよ。
by sarusan (2013-04-12 11:33) 

oira

sarusan さん

コメントありがとうございます。
私は、お酒が飲めないほうが良いかなと思うときが
時々?たまに?時には?ふと?まれに?・・・・。
よろしくお願いします。
by oira (2013-04-14 09:38) 

「むにゅむにゅむにゅ・・」

ご縁ですね。「大信州」のラベルは若山象風さんの書です。若山さんに一筆書いてもらったことがあります。酒も美味ですね。
by 「むにゅむにゅむにゅ・・」 (2013-10-11 23:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。