So-net無料ブログ作成
検索選択

勝手のれん-29 百代亭 [和菓子]

勝手のれん、本日は、甘党で餅屋さんです。

お店は、『百代亭』
やはり、札幌山鼻地区(藻岩山のふもと)にその店はあります。

百代亭.jpg

主に、ご夫婦で営んでおり、当然と言うべきか、大量の「あん」を黙々
とこねる、ご主人は、職人然として見え。
奥さんは、お店の看板として、客の食欲をそそるように??
試食も含めて、痛いところをお薦めしてくれます。

お店自体は、手狭でゆったりとしては言えませんが、
お店の見た目とは違って、「味」は保証書つきです。

で、最初は『加賀豆大福』 豆が加賀産ということではなく、
道産の十勝ものを使っているとの事。

 やさしい甘さの、逸品です。

加賀豆大福.jpg

更に、桜餅は、
さくら大福.jpg

に花びらがアクセントの一品です。

そして、よもぎ大福!

よもぎ大福.jpg

私は、豆の大福と、このよもぎで、『一杯』!
ヨモギの香りが、ふわーっと鼻腔をくすぐり、甘み控えめの粒餡が美味しい。

さすがに、各1個、計2個を肴は少々重たいので、各半身ですが。

今晩のお伴は、この酒。

濁り酒としては、スッキリ系。

夜明け前.jpg

『夜明け前』 長野県小野酒造店。 命名も島崎藤村のお子さん由来とのこと。

先日、「~館一の回顧録~」 tateichi_m さんから以下のような
メッセージをいただき、意外なところ(酒)にも、接点があってあらためて
とてもうれしく思いました。

>私は十数年前から、濁り酒にはまっています。
>藤村の
>”千曲川いざよふ波の 岸近き宿にのぼりつ
>濁り酒濁れる飲みて 草枕しばし慰む”
>千曲川旅情の歌がボトルに書かれた一升瓶と、
>五合瓶があるのですが・・・。、

>by tateichi_m (2010-01-10 01:34)

 あっ!

(加賀豆大福の塩加減と、よもぎ大福の香りを肴に、)

今宵も、結構、酔いが・・・。


大きな地図で見る

「百代亭」 

札幌市中央区南16条西8丁目
 ℡ 011-563-9511
タグ:
nice!(45)  コメント(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 45

コメント 17

toshiro

これは「まぼろしの邪馬台国」の宮崎康平さんの弁ですが、~まず酒はお猪口の上を流れる香りを嗅ぐのだ~を思い出します。

酒はその土地の気候風土が生み出したものでしょう。

「十勝産の豆類」と「夜明け前」ですか。
文化の香りに心地よい酔いがまわりそうですね。

小生、今宵は薩摩白波のいも焼酎で文化の香りを。
by toshiro (2010-01-23 07:48) 

matcha

oiraさん、昨夜は早めに休んでしまいました。
すみません。
nice!とコメントを頂き、有難うございます。頂いたコメントのお返しを今書き終えたところです。

このような、絶品を肴に「夜明け前」だったんでね・・・羨ましいです。
でも、ジョン・デンバー「故郷に帰りたい」は、酔い覚ましになりませんでしたか?気がかりです(笑)。
西岡恭蔵さんの「アフリカの月」、何度か聞いていますが、残念ながら、まだ持ち歌にはなっていません。ごめんなさい。
いずれ機会をみて、入れるようがんばってみます。
有難うございます。
by matcha (2010-01-23 09:14) 

oira

toshiro さん
 いつも、コメントありがとうございます。
 「猪口の上を流れる香」素敵な表現ですね。
 まずは、じっくりと・・。
 薩摩白波もまた、香り豊かな焼酎です。
 飲まれたのは、お湯割りでしょうか、
 事前に水と五割五割で、一晩寝かせて。
 といった技もありますね。
by oira (2010-01-23 09:21) 

tateichi_m

oiraさん、おはようございます。
にごり酒にはまっていながらお酒の名を忘れていて、
ボトルのラベルで探していたところ、
千曲錦酒造の「藤村のにごり酒」と、
名前を教えて頂きましてありがとうございます。

命名が島崎藤村のお子さん由来の「夜明け前」、
スッキリ系も口当たりが良いでしょうね。
休日前夜は自宅で夜明け前まで飲む事が多いので、
ネーミングも好きです。(笑い)

桜餅、よもぎ餅、お皿もきれいですね。
私も塩大福やイチゴ大福が好きです。
by tateichi_m (2010-01-23 09:52) 

oira

matcha  さん
 コメントありがとうございます。
ジョン・デンバー「故郷に帰りたい」は、
”夜明け前”まで飲みそうな勢いになりました。(笑)
西岡恭蔵さんの「アフリカの月」、無理言ってすみません。


tateichi_m さん
 コメントありがとうございます。
「夜明け前」は、tateichi_mさんの「藤村のにごり酒」を
探しつつ、無いのであきらめたところに、飛び込んできました。
残り1/3でしょうか。

by oira (2010-01-23 10:04) 

marimo

手作り感がいっぱいの桜餅ですね。
こちらの方の桜餅は、五分つきのピンクのお餅に
桜の葉の塩漬けが巻いてあります。
甘いお餅とにごり酒ですか(^^
私もロールケーキやシュークリームと赤ワインOKです(笑
by marimo (2010-01-24 00:05) 

ばん

北海道に仕事があれば行ってみます。
普通のお酒はダメなのです。
しかし何故か濁りは最高に好きなのです。
どうしてでしょうね?。
by ばん (2010-01-24 01:58) 

たっきぃー

和菓子の中でも、よもぎが大好きです。あの苦味と、あんこの甘さのハーモニーがたまりません!
by たっきぃー (2010-01-24 15:56) 

be-sun

大福に濁り酒 粋に飲ってますね
by be-sun (2010-01-24 16:23) 

oira

marimo さん
コメントありがとうございます。
桜の葉の塩漬けも、塩加減が、肴になりますね。
五分つきの餅というと、餅米のつぶつぶ感が残る
食感ですね。

ばん さん
コメントありがとうございます。
濁り酒は、なにか素朴な味わいですね。
酒本来の旨さかもしれません。

たっきぃー さん
コメントありがとうございます。
ご紹介した、よもぎ大福は、もう、よもぎだらけ!と
言わんばかりの風味です。美味しいです。

be-sun さん
コメントありがとうございます。
てんこ盛りの、枝豆(だだ茶豆なら最高)と、ビールも
好きですし、キャベツの生を肴にもいいものです。



by oira (2010-01-24 22:54) 

ハンバーグ

十勝の小豆を使ってる大福美味しいでしょうね(^O^)
私が日ごろ食べている大福の小豆はたぶん輸入ものかも!
北海道は食べものが美味しそうで羨ましいです☆
焼酎はやっぱり南の方が美味しくないかな?
鹿児島とか沖縄の焼酎も美味しいですよ(~O~)
にごり酒は新潟からのおみやげを一度だけ飲んだことありますが
う~ん美味しかったんです☆
by ハンバーグ (2010-01-25 00:13) 

ふぢた

関西のさくら餅とちょっと違いますね。
でも、絶対おいしい感じがします。
さくらの塩づけの花が、甘みとまざりあってよさげです。
by ふぢた (2010-01-25 14:05) 

oira

ハンバーグ さん
コメントありがとうございます。
北海道の焼酎は、甲類が多ですから、旨味、深みは南の酒が抜群のおいしさです。
 鹿児島の、黒糖?酒を飲んだことがあります。
暑さに負けないエネルギーを感じました。


ふぢた さん
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、花の塩味と、ソフトな甘みが、良い具合に
舌が反応し、「旨い」といっていました。
煙は落ち着きましたか?
まだ、しばらくかかりますか・・・。
by oira (2010-01-25 20:19) 

あんず-M

桜餅の色と形惹かれますね。これで日本酒を飲まれるoiraさん、尊敬します。^_^
by あんず-M (2010-01-26 22:44) 

oira

あんず-M さん
コメントありがとうございます。
ただの、呑兵衛ですので、尊敬と言われると
参りました!。
by oira (2010-01-26 23:39) 

うつマモル

今日は。ナイス有難うございました。お酒を大分嗜まれるようで!。私も薬程度ですが<年中無休の給肝日>複数の医者から、あんたなら毎日飲んでもOK!と云うお墨付き。行事等で飲んで帰っても、酒好きの妻のお相手があり、1日2回飲む事もシバシバ。従って年間400回近くは嗜んでいるかも?以後お見知りおき願います。またお邪魔させて頂きます
by うつマモル (2010-02-11 14:10) 

oira

うつマモル さん
 コメントありがとうございます。
 私も、休肝日は、年3日程度です。
 複数の先生から「なんぼでもいってまえ!」なんて
 なかなかそうはなりません。肝臓、最高級ですね。
by oira (2010-02-17 00:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。